Page: 1/4   >>
【ぴったりマッチ】コロッケパンとあの定番の食材
0

    今日はファミリーマートのパンの中でも、私が非常に気に入っているパンをご紹介します。


    この記事のタイトルにも書いてあるように、コロッケパンです。そのコロッケパンにゆで卵を潰したようなものがトッピングされている、その名も『コッペパン コロッケ&たまご』です。定番惣菜パンにパンによく合う定番食材を加えた、発想はシンプルなパンですが、味はテッパン。間違いありません。


    コロッケパンにコクをプラスした満足度の高い味で、私の中ではとてもお気に入りなパンです。かれこれ30回は購入していると思います。



    美味しい。そんなに値段も高くない。なくならないでほしいファミマのパンの一つです。


    そんな美味しいコッペパンコロッケ&たまごですが、私の中でいくつか気になる点はごさいます。


    1.)コロッケが2個入っているように見えるけど実は一個分

    これは、一つのコロッケが縦割りに半分に切られていて、切った断面が見えないようにコッペパンに挟んであるため、2個入っているように見えます。2個入っていると勘違いしないように気をつけましょう。


    2.)卵が謎

    ゆで卵を潰したように見えるものは、パッケージの裏で確認すると、タマゴフィリングと書いてあります。フィリングは詰め物や具材を意味する言葉ですが、タマゴフィリングは鶏卵加工品とドレッシングとその他で構成されているようです。鶏卵加工品とドレッシングだけでも色々な物が混ざり合ってそうな雰囲気がありますが、最後のその他っていうのがすごく大雑把な感じで謎です。


    以上の2点が気になる点でした。でも、美味しいのでそんなに気にしないことにします。

    | tacorice2005 | 22:42 | comments(0) | - |
    【さようなら】きっとこれが最後です。
    0

      JUGEMテーマ:話題の商品

       

       

      ノザキのコンビーフの缶詰。付属の巻き取り鍵を使って開けるという特徴のある缶が使われておりましたが、既にそのタイプの缶は製造されていないようで、在庫がなくなったらそれで終わりのようです。それがこの度令和2年3月16日以降はシール蓋というものをつかったパッケージになるようです。

       

      巻き取り鍵を使って開けるという手間が、なんとなく小さな楽しみだったし、とこか懐かしさを感じられる素晴らしい仕組みでした。

       

      最近は何年も食べておりませんでしたが、まだ売っているうちに、もう一度あの缶を開けてみようと思い、昨日購入しました。

       

       

      鍵の先にある細長い穴に缶側面の金属のベロを挿し込んで、クルクルクルクルひたすら巻いて開封しました。やっぱりたまにやると楽しいです。お皿に移して少しづつほぐして食べました。塩加減が丁度良くて、ごはんが進みました。美味しいですが微妙に値段は高いので、滅多に自分では買わないコンビーフですので、巻き取り鍵を使って開けるこの枕缶を開けるのは今回がきっと最後だと思います。この記事を読んでくださった皆様も、もしまだこの枕缶が立ち寄ったお店で売られているのであれば、それがこの開封方法を体験できる最後のチャンスかもしれませんので、買ってみてはいかがでしょうか。

       

      さて、上の写真をよく見ると、「あれ?これってコンビーフじゃないじゃん。」ということに気が付きました。コンビーフだと思って買って食べた物ですが、よく見るとニューコンミートと書いてあります。味はコンビーフだったけどどう違うのか検索してみたところ、コンビーフは肉が100%牛肉で、コンミートの肉は約80%は馬肉で20%以上が牛肉という配分になっているそうです。今回私がコンビーフだと思って食べていたものは、実はコンミートというもので、その主成分はなんと馬肉だったということです。

       

      今回はじめて気が付いたということは、私は生まれてからひょっとしたらコンビーフは食べたことが一度もないのかもしれないと思いました。まあ、この枕缶が無くなるだけでコンビーフは今後も食べられるので、機会があればコンビーフとコンミートの味の違いなどを比べてみても面白いかもしれません。

       

      にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ
      にほんブログ村

      | tacorice2005 | 09:40 | comments(0) | - |
      【安さにつられて】八王子の十三番のお弁当
      0

        八王子市大和田町のダイエーとかドラッグストアのセイムスの前あたりには何軒か飲食店が並んでいます。たぶん以前はラニーというインドカレー屋さんがあった物件だと思いますが、そこに『十三番』というお店があります。そこの前を数カ月前に通りがかったときに、店の表にお弁当が激安価格で売られていました。


        その価格。なんと、、、

        350円!

        そして、小さいのは、

        300円!


        ほっともっとの海苔弁当のほうが安いじゃんと言われれば、それまでなのですが、チェーン店じゃないお店が、こういう勇気ある価格で提供してる事がなんとも夢があって衝撃的でした。


        その時は買わなかったのですが、そのインパクトにより、私の頭の中にには、「大和田の十三番というお店には激安のお弁当がある。」という情報が深くインプットされました。


        そしてついに先日、再び昼時にその通りを歩く用事があったので、「そうだ!十三番のお弁当を買ってみよう!」と思い出し、さっそく立ち寄ってみました。


        店の外のラックにお弁当がおいてあります。何種類かあったように見えましたが、他にもその弁当目当ての人がいたので、じっくり選んでいるといいのがなくなってしまうと思い、とっさにチャーハンメインの弁当を手に取りました。


        店の外にはお店の人もいないですし、お会計はどこでするのかわからず、少し迷いましたが、外に居ないなら中に入るしかありませんので、店内に入ることにしました。行ったことのないお店に一人で入るのは少し緊張します。


        ドアを開けると、お昼時ということもあって何組もお客さんがいました。ローカル感あるお店なのですが、結構人気のあるお店なんだなと感心しました。


        奥の方に少し歩くとお店の方がいたので、「これください。」と言って持っていたお弁当を渡してお会計を済ませました。お弁当をビニール袋に入れてくれて、割り箸も入れてくれました。


        消費税込みで350円でした。当たり前ですが本当に350円だったので嬉しかったです。



        そして上の写真のお弁当が今回購入したお弁当です。チャーハンと厚焼き玉子とブロッコリーとポテトサラダと浅漬けと少し辛いおかずが入ってました。


        どれも落ち着く味。どれを食べてもいい感じです。ブロッコリーも茹で加減が丁度良かったです。これで350円とはコスパ良すぎです。これはリピートしちゃうやつです。

        | tacorice2005 | 22:46 | comments(0) | - |

        最近の記事に戻る

        Archives

        Category

        ・・・・・・・

        Calendar

           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        Mobile

        qrcode

        Profile

        ランキング

        Counter

        人気ブログランキング


        人気ブログランキング

        Search

        Entry

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM